医療脱毛の「お腹」についてのいろは

医療脱毛の「お腹」についてのいろは
モデルのように美しいボディを目指すために意外と目を引く、お腹。自分では気にしていなくても、他人は意外と注目する部位でもあります。
水着を着用してからおへそを中心に一本体毛のラインが伸びているという失敗をした人も多いのではないでしょうか。
そこで、女性らしさが出てしまうお腹の脱毛をご紹介します。

医療脱毛「お腹」のいろは
お腹はへそ周りと呼ばれることもあります。
クリニックでの施術着ですが、上半身、下半身の別れた洋服であればトップスを引き上げて施術を受けることも可能性です。
下着は着用のままクリニックのタオルガウンを着用することもあります。
うつ伏せの状態で脱毛の所要時間はとても早く20分前後で終了する部位です。
痛みの強度はさほど重度とされてはいませんが、腕と同様に増毛化、硬毛化が見受けられるカ所です。
本来の体毛が薄毛の体質であると頻発する可能性が高いのですすが、レーザー出力を強く調整することで回避が図られることが多いようです。

脱毛範囲は胸のアンダーラインから、腸骨のラインまでと仕切られ、お腹の脱毛料金は全回数をこなして30万前後と部位ごとでは高額な方に入ります。
クリニックによって個々の値段が自由に設定されている自由診療のために、上記は一例大まかな料金設定になります。
よく検討してクリニックを選びましょう。
以上、医療脱毛の「お腹」について簡単にご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です